つれづれのりヨガ日記

yogaを学ぶ埼玉人♀のひとりごと。ヨガに関係ないことも書きます。Hawaiiも大好き。いろんなことを書きます。

Happy New Year 2018!!

いつの間にかあっという間に新年明けましておめでとう!

 

全然時空の流れに追いつけていなくて、まだ2017年の気持ち。

紅白を観ても、ジャニーズのカウコンを眺めてもそんな感じ。

「あけましておめでとう」というLINEを送りあったりしても、なんだか本当に新年を迎えた実感がゼロ。

 

私は両親と住んでいるので、帰省というイベントが無いからなのかな。

遠方に住む祖母の家などにも年末年始に帰省した記憶は物心ついた頃から無い。

我が家は大晦日前日まで親が仕事だったので年末年始に親族で集まるというイベントは記憶にないな。

みんな遠方に住んでて、我が家が本州最北端なんだな。

お年玉の回収率もそんなに打率を伸ばすことはできなかったな。懐かしいな。

もうお年玉なんて一生もらえないな。

お盆玉とかあるんでしょう。怖いな。

 

こうやってマイペースに2018年も過ごしていくのだろう。

身体だけには気をつけて気負わず笑顔で過ごしていこう。

Take it EASY.

翻弄され続けてもう2017年、年末。

今年はいろんな変化が自分の人生で起こって、翻弄され続けたようなそんな気持ち。

 

ヨガのライセンスを取得し終えて、本格的?に自分自身で教室を開催してみたり。

毎度開催するレッスンに来ていただける方がいること、興味を持ってくださる方がいること、本当に幸せで恵まれていると思う。

感謝しかない。

「産後ヨガ」「ベビーヨガ」「親子ヨガ」そういうレッスンのリクエストをしてくださる方々もいて、嬉しいと共に忙しさに流されて学びを止めることをしてはならないなと思ったり。

来年はキッズヨガの勉強をしにいけるといいんだけど。

 

本職も転職をして三ヶ月。

縁あってまっっったく畑違いの業界へ。

毎日あっという間に1日が終わっていく。

わからないことだらけ、覚えきれないことだらけ、作る資料のクオリティが求められてるレベルに達していなかったり・・・。凹むことも多いけど、仕方のないこと。

パニックになるとアワアワしてさらに大パニックな事態になるのが悪い癖。

その他の生活の中でも同じことが言えるので、来年の目標は

 

「急がない。焦らない。落ち着いてひとつひとつ丁寧に過ごす」

 

勢いで進めることはやめようと思う。

なにか事をするときはまず一息ついてじっくり取り組もうと思う。

結構せっかちなところがあるなぁって歳をとってから顕著になってきて、

どうにも気持ちがせってしまい、失敗することもしばしば。。

 

来年は処理速度が多少遅くなったとしてもじっくり腰を据えていろんなことに取り組んでいこうと思う。

 

来年はまたどんなドラマが待ち受けているのか。

いろんなことあるけれど、全てひっくるめて人生の楽しみにしたい。

来年も良い年になりますように。

 

あっという間に11月になっちゃった

あっという間に11月。

まだ転職ほやほやで、毎日新しいことを覚えるのに必死な日々が続いている。

まったく未経験の仕事だから、今までのノウハウなんて通用しないから、用いられるすべてを使って日々ガチンコ。 でも、とてもよい環境とボスに恵まれてラッキーだと思う。 「仕事に行くのがツライ」って気持ちにならないのって、なかなか無いことだと。

そりゃ朝早く起きて寒い中外に出かけるのは辛いけど、そういうことではなくて。 また半年とか経ったらいろんな新しい気持ちが湧いてくるのだろうか。 それはそのときにまた書き留めることにしよう。

風邪をひいてしまい、ヨガになかなか行けない日々が続いてる。 ホットヨガ、汗をとてもかくし、すごく好き。 だけど、レッスン終わった後、すぐにシャワー使えればいいけどなかなか人数が多いと待つことも。 その間にものすごーーーく冷える。

バスタオル被ってても寒い。 これで風邪ひいた気がする。 これはなんとかしないといけないなと。。。 「バスタオル被らなくても寒くない!」って感じの方々も多々いらっしゃるので慣れなのかな…。

みなさんどんな対策をとられてるのか観察しなくちゃ。 これで毎度毎度風邪ひいたんじゃやってらんないっす。 常温のヨガだとこういう悩みはあんまりないのだけど。

今後の課題だなー。

8月9月のバタバタとヨガ。

8月後半から怒涛のように身辺が忙しくなってしまい、ホットヨガにいける日も読めなくなったり。

色々なストレス?でもともと弱い胃腸の具合が悪くて、食べてもうまく消化できてないような感じになり、体重も落ちた。

万年ダイエッターの私としては、体重落ちるのは嬉しいけど、なんだか変な痩せ方をしたなぁという複雑な気持ちになったり。

でも、メンタルの安寧を保つためには私には運動は欠かせない。

少しでもヨガしたり、ランニングしたりして心と体をほぐすように心がけた。

 

9月は10月に起こる環境の変化への準備でまた多忙。

送別会をやってもらってバタバタしたまま祖母の家に帰省したら、食中毒を発症するなどして、また体調不良。。。

穏やかに過ごす予定だったのに予期せぬ腹痛で参った。。。

腹痛の時はヨガは特にできるわけもなく。ガス抜きのポーズくらいしかできなかった。

食中毒も1週間くらい復調するのに時間がかかったし、ホットヨガにも行けず。。

 

今月はいける時間が読めず、まだ1回しか行けてない。

パークヨガ開催もあいにくの雨で中止に。

ゆっくり過ごせよ、と言われてるのかなと思って今日はじっとしていようと思う。

 

週3くらいでスタジオに練習に行ければいいんだけど。

【YOGA】ホットヨガ2ヶ月経過

8月中はあんまりガツガツ通えなかった。

久しぶりになってしまったレッスンは、汗の出方が尋常じゃない。

でも、浮腫が取れるような感じがしてとても良い。

なんだか暑さにも強くなったような。

 

そして、8月、今月と身辺がとっっっても慌ただしくなりストレスもあるのか少し胃腸の動きが悪いかな?なんて思っていたら3キロ以上落ちてた。

ご飯もそこまで量が減ったわけでもなく、3食取るようにはしていたけれど。

朝のランニングも天気が悪かったりしてあんまりできなかったし。

できればせっかく落ちてきた体重をリバウンドさせないようにどんどん筋肉つけていければ。。

体力勝負の秋がはじまる。

【YOGA】ホットヨガ1ヶ月目

7月からホットヨガに通い始めてから一ヶ月経った。

 20代半ばのころ体験に行った私は、まさに不摂生のカタマリ

それこそ朝まで飲み明かして、クラブに酒にタバコにひどいものでした。

もちろん運動なんて…「ウォーキングしよ!」なんて考えすらなかった。

そんな私がほぼ10年後にはヨガ講師のライセンスを取得してレッスンやったりしてるなんて、当時の私には想像できないことでした。

 

そして再挑戦のホットヨガ

今ではスタジオの暑さにも慣れてきた。

レッスンの前に軽いウォームアップ(ダウンドッグとか、チャトランガとか鳩のポーズとかそんなん)して、座って瞑想してるだけで汗がドバーですよ。

 

人間こんなに汗がかけるのかってくらい。

ランニングでもこんな汗かいたことないよ。

呼吸も通常のヨガのときよりもさらに「肺に空気を取り込まなきゃ!!」って意識が働くのか、すごく吸い込んでる気がする。

たまに鼓動が早くなっているときなんかは、「自分大丈夫か!?」って思うときもあるけど、ぶっ倒れたりはしていない。

 

レッスンの人数が多かったりするとアジャストしてもらうチャンスは少ないかな。

通ってたスクールとはアーサナの入り方が違ったりしてまだ勝手が慣れないけど、なんとなく難易度とかは理解できた。

 

身体的な変化としては、引き締まってくる速度が速くなってきたような?

夜のレッスンだったりすると帰ってから晩御飯食べないで就寝したりするからだろうか。

レッスン出た翌朝は浮腫が取れていたり、そういえば7月は顔に吹き出物(ニキビって言いたい)が一つも出なかった!

毛穴の内側から汗で老廃物が流されたのかな?そんなことあるのかな??

 

8月はなかなかガツガツ通えない時期があったりして、身体のキレが足りない気がする。 

毎日通ってみたいところだけど、やり過ぎも良くない気もするので1日おきとかにしておこうかな。

毎日行きたいときは行ってみたり。

自分のヨガの練習をする空間はやはり必要だなと思った。

ただの生徒として通えるところは一つは欲しいな。

 

 

【YOGA】約10年ぶりにホットヨガの体験に行ってきた話

24歳か25歳くらいの時に仲間とホットヨガの体験に行った。

 

ヨガってゆるゆるっとストレッチするんでしょ、それが暑いところでやるんでしょ、ふーん

って感じだったと思う。

体験を終えた後の私はこの世の終わりのような感じだった。

レッスン中に先生にアジャスト入ってもらうだけでグラグラ、暑くてフラフラ…

 

その頃の私は不摂生の塊のような生活をしていたのでホットヨガが合うとか合わないとかそんな話をする段階になく、逃走するように帰宅したのだった。

 

それから約10年。

まさかそんな自分がRYT200を取得し、試行錯誤しながらレッスンを開催してるなんて誰が想像しただろう。

10年前を知る仲間も、私も驚いているところ。

そして10年ぶりに、ついにホットヨガと向き合う時が来た。

大丈夫だろうか。

体力づくりはしてるつもりだし、当時よりも仕上がってはいるはず…

あろうことか、体験予約したレッスンは強度が高いプログラム。

スタジオに入室した時点でムワンと蒸し暑くて「あぁ…やばいな🤔」という気持ちに。

あれよこれよといううちに始まり、呼吸観察の時間。

ナーディーショーダナやってるだけで汗が噴き出して来た。

まだ早く無いか。いくらなんでも。

 

どんどん強度が増して進んでいくレッスン。

フローなので止まることがあまりない。

ヨガラグに信じられないほど汗が滴る。ランニングでもこんなに汗かかない。

 

一気にシャヴァーサナまで。

鼓動が早かった。

気分が悪くなることも無かった。

肌が一枚ピーリングされたようなツルッとした感じ。。

毛穴がお掃除されたみたいなイメージかな?

とりあえず冬まで続けてみることにした。

ティーチングがおわって、定期的に通うスタジオを探さなくちゃなんて思ってて、自主練はするもののやはりきちんとスタジオに入り、生徒としてレッスンを受けるのとは気持ちが違う感覚。

自分の練習のためにも絶対に必要。

あとはドロップインでインターナショナルな感じのスタジオに行く予定

 

常温とホットヨガ、比べて見てどう変わって来たかこの先も記したいと思う。