つれづれのりヨガ日記

yogaを学ぶ埼玉人♀のひとりごと。ヨガに関係ないことも書きます。Hawaiiも大好き。いろんなことを書きます。

【YOGA】約10年ぶりにホットヨガの体験に行ってきた話

24歳か25歳くらいの時に仲間とホットヨガの体験に行った。

 

ヨガってゆるゆるっとストレッチするんでしょ、それが暑いところでやるんでしょ、ふーん

って感じだったと思う。

体験を終えた後の私はこの世の終わりのような感じだった。

レッスン中に先生にアジャスト入ってもらうだけでグラグラ、暑くてフラフラ…

 

その頃の私は不摂生の塊のような生活をしていたのでホットヨガが合うとか合わないとかそんな話をする段階になく、逃走するように帰宅したのだった。

 

それから約10年。

まさかそんな自分がRYT200を取得し、試行錯誤しながらレッスンを開催してるなんて誰が想像しただろう。

10年前を知る仲間も、私も驚いているところ。

そして10年ぶりに、ついにホットヨガと向き合う時が来た。

大丈夫だろうか。

体力づくりはしてるつもりだし、当時よりも仕上がってはいるはず…

あろうことか、体験予約したレッスンは強度が高いプログラム。

スタジオに入室した時点でムワンと蒸し暑くて「あぁ…やばいな🤔」という気持ちに。

あれよこれよといううちに始まり、呼吸観察の時間。

ナーディーショーダナやってるだけで汗が噴き出して来た。

まだ早く無いか。いくらなんでも。

 

どんどん強度が増して進んでいくレッスン。

フローなので止まることがあまりない。

ヨガラグに信じられないほど汗が滴る。ランニングでもこんなに汗かかない。

 

一気にシャヴァーサナまで。

鼓動が早かった。

気分が悪くなることも無かった。

肌が一枚ピーリングされたようなツルッとした感じ。。

毛穴がお掃除されたみたいなイメージかな?

とりあえず冬まで続けてみることにした。

ティーチングがおわって、定期的に通うスタジオを探さなくちゃなんて思ってて、自主練はするもののやはりきちんとスタジオに入り、生徒としてレッスンを受けるのとは気持ちが違う感覚。

自分の練習のためにも絶対に必要。

あとはドロップインでインターナショナルな感じのスタジオに行く予定

 

常温とホットヨガ、比べて見てどう変わって来たかこの先も記したいと思う。